関連記事





ようやく。ようやく見学できました(´;ω;`)ウゥゥ

アルファグランデ千桜タワー見学物語をお届けします!

某日神田のとあるビルにて開催される同マンションの事前案内会、受付開始が13時とのことでしたが余裕をもって12時半に到着。うん?すでにそこそこ並んでいるぞ。。。おおよそですが15番手くらいでした。そのうち列を待つ人が座るパイプ椅子が足りなくなってきたため12時50分には入場開始、受付の中にも臨時のパイプ椅子が敷き詰められておりそこでアンケートを記入。10組ずつくらいを順次シアターへ案内。こちらに関しては入場順ではなくアンケート記入終了順のため書きなれているマンマニは比較的早く見ることができました。

シアターは10分程度ですがわかりやすい内容でした。その後模型コーナーへ。『敷地図の紙が2つしかありませんので皆さんで共有して見てください』とのこと。まじか(笑)

模型コーナーでの説明が終わるとモデルルーム、カラーセレクト、パネルコーナーを自由に見学。混みすぎててモデルルームはゆっくり見れないため見学終了を告げて商談を申し込むことに。幸い早いうちに見学を切り上げたため商談の待ちはありませんでしたが20分までと時間制限はあり。20分と言われたのですが10分経つと営業さんが『申し訳ございませんがこのへんで・・』と。やりとりは本編に記載してあります。

一応書いておきますがスタッフの皆さんの対応は素晴らしいです。ただ、あくまでも接客業であり営業はしてきません。何かの個展を見に来た感じです。愛想のいいスタッフさんがいてご自由にどうぞ~みたいな。そのため営業さんも名刺を渡さないスタイルです。

商談を終えて資料をもらい出口へ向かうと30組は待ちができていました。すごいなぁ。資料請求や来場希望が多すぎて予約制では全員の見学がいつまで経っても終わらずに販売開始できないということで今回のような予約なしでのフリー見学会を実施したのでしょう。そのため価格表が入り口に貼ってあるという不思議な光景。つまりは価格表を見て買えないなら商談は申し込まず見学して帰ってくださいね。資料もあげますから。という状況です。

なんでこのようなことになってしまったのかは本編で説明いたします。

同マンションの販売関係者の皆様、大変申し訳ございませんでした。

営業さんの『誰かがマンションコミュニティに価格表をupされたおかげで来場者が減り助かりました。』というセリフにはじわりました。

本編はこちらです→アルファグランデ千桜タワー モデルルーム訪問 予定価格と間取り

それでは現地周辺のレポートも合わせてご覧ください。

岩本町駅前のマクドナルド跡地ってマツモトキヨシになったのですね!
DSC00918
岩本町駅近くでアーネストワンさんがマンション建設!!
DSC00919
プラウド千代田淡路町の近くで三井不動産レジデンシャルさんがマンションを建設するという情報もあります。
DSC00920
千桜の現地です!秋葉原感は一切ありません。
DSC00922
広告看板です。
DSC00923
建築看板です。
DSC00924
区営住宅はだいぶ出来上がってきています。
DSC00925
さて、モデルルームに到着!とりあえず驚いたのが入ってすぐに価格表が貼りだされているということです。
DSC00962
鳥かごちゃんです。
DSC00972
代表的なフロア図です。
DSC00964
投資的には微妙ですが住む分には文句なしです。ただ、『東京タイムズタワーを超えるものはでないよね。』という東京タイムズタワー最強説は誰もが感じることでしょう。それでも過去と比べてもどうにもなりませんから今の市況で考えたら十二分に納得感あるマンションと言えるでしょう。

DSC00947
番外企画の『秋葉原を楽しめ!メイドカフェに行ってみた!~クイーンズコート秋葉原店』もご覧ください!

こちらもご覧ください↓

マンションマニアの活動日記

アーバンガールbyマンションマニア

Twitterもフォローお願いします!!